紙粘土シーサー Handmade Shi-sa-


こんにちは。

Hi!How are you?

みなさんシーサーはご存知ですよね。

The Shi-sa- is an Okinawan lion dog statue.
It’s usually placed on rooftops to protect against evil spirits

沖縄のいたるところで見かけると思います。

You can see shi-sa- here and there in okinawa.

souvenir shops are linde with tranditional, coloful, and vairious sizes.

今回は、シーサーを「紙粘土」で作ってみました。

紙粘土は軽いので、「重さ」のために油粘土も用意しました。(左が紙粘土、右が油粘土)

これがシーサーになるのか…

油粘土を紙粘土で包みます。

紙粘土べたべたして机を汚してしまうのですが、水で何度でも修正が効くのが非常に良いところだと思っています(個人の感想です)

形を整え、目、鼻、耳、角?を付けてみました。

口を開けるか閉じるか悩んだのですが、、、

今回は口を閉じているシーサー(諸説あるとは思いますが、一般的に口を閉じているのが「メス」だと言われています)

Closing mouth is female. Open the mouth male.

今回は口を閉じている「メス」のシーサーにしました。

目も笑っていて非常に可愛らしい感じです。

後ろ姿。

やはり後ろは尻尾が肝です。

Her tail is cute!

そして色付けしていきます。

色付けの工程で…

黄色にしようかな、ちょっと奇抜に緑かな、青もかっこいいな。でもシーサーと言えば朱色だよな…

I’m not sure whici coler painting. yellow…green…blue…red…When it comes to shi-sa-,it’s color is red…;₎

悩んだ結果…

全ての色を塗りました。

I painted all color.

だいたい2時間くらいで完成です。

海風の2階ラウンジに置いてあります。

This shi-sa- has been placed at lounge of Umikaji.

オスのシーサー募集中です ;₎


TOP